ガンダムも迷宮もドラヘヴも一緒くたに近藤・小林メカなんかを。



06:NEOGEO

 

で。ネオジオです。以前SDジオこさえた時からもう何年経ったかすら覚えていない有様ですが、ようやっと念願達成。
今回はこんなモチーフにも関わらず流用パーツ一切ナシのファンドのカタマリです。流石にファンドオンリーって訳でもないですが。
しかしネオジオはかっこいいなあ。
……これの造形的にはやっつけシゴトもいいところなんですが。



05:量産型ZETA

 

またもガンプラお手軽改造で、近藤版量産型ZETA。
恒例のスカート延長の他、スタビレータも一回り大きくしつつ、スマートガンとシールドはキットのモノにパテを盛って大幅に形状変更。
頭部は1から新造です。……つかやっぱりガンダム顔は難しいなぁ。もう暫く作りたくない……。
その他の部分はキットそのままなので、無論WR形態への変形も可。

MS形態背面
WR形態側面
DOKDOKDOK



04:ザク

 

で、下のジオの横に並べるべく、ザク。
元ネタではハイザックなのですが、流石にそこまで改造する気力は無いので──。
割と普通に見えて、実は頭部とバックパックは新造、スパイクアーマーとスカートは大型化してる。
そこまで弄っているにも関わらず、面倒臭いから、とザクマシンガンなんかは肉抜き穴を一切埋めていないと云う──。
挙句、モノアイに使うパーツが無いことに本体塗ってから気付いて、塗装中にレジン棒削ってモノアイ作ったりも。
んー、模型誌のお手本的モデリングとは正反対の事やってるなぁ、俺。

並べてみる
ザクアップ
ジオアップ



03:ジオ

 

ネオジオにしてよし、野伏せり様にしてよし、と、取り敢えず買って損は無いかな、とSDジオを買ったは良いものの……。
ジオってネオジオにも野伏せり様にも全然似てない事に買ってから気付く訳で。
で、素直にディフォルメジオを作ってみた。
モチーフはガンダムウォーズプロジェクトZ掲載のジオ。
よって、キットを芯にしつつも、頭部、スタビレータ、隠し腕あたりは新造、その他も微妙に弄ってます。



02:SDソルティドッグ

 

ハイザックをベースに作られたオリジナルのソルティを踏襲、SDのザクウォーリアのキットを改造して手軽にSDソルティドッグに。
具体的には、頭、胸、腰、足をキットにポリパテ盛って形状変更、肩アーマーはポリパテからスクラッチ、胸部のマルチ可動砲座はエポパテ団子。
一応芯になったキットは可動範囲が広い素晴らしいものだったのですが、なんせこの独特の装甲形状。当然の如くあまりポーズは付けられません。
そのうちオマケにスマートガンとか作ってやろうかしら。



01:バウンドドック

 

アニメ版、ソロモンエクスプレス版、ついでにドラゴンズヘヴンのガンプなんかの感じも適当に混ぜてディフォルメしてみたり。
……の割にはあんまし頭身低くなってないけど。

 
MA形態。
ソロモンエクスプレス版とかガンプには無いカタチなので、ストレートにアニメ版の感じで。
つっても、スカートとシールド表面はプラパテで荒らしてるし、下面は脚の代わりにプロペラントタンクとスタビレータにしてるから、大分感じ違いますけども。
因みに、製作途中にとってつけたような形態なので、変形時にはごっそりMS時の上半身が余剰パーツになるという……。



もどる inserted by FC2 system